ソフトバンクエアーとは

ソフトバンクエアーの電気代はいくら?【少しでも節約する方法】

ソフトバンクエアーの電気代はいくら?【少しでも節約する方法】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「ソフトバンクエアーの電気代はいくらかかるの?」と疑問をお持ちではありませんか?

できれば少しでも節約したいところですよね。

ソフトバンクエアーの電気代はご利用のAirターミナルの機種によっても異なりますが、最新のAirターミナル5なら1ヵ月260円~360円です。

ソフトバンクエアーを使ったことのある私が電気代や節約方法についてまるっと解説していきますね!

【本記事の内容】

  • ソフトバンクエアーの電気代
  • ソフトバンクエアーは電源入れっぱなしがいいのか
  • ソフトバンクエアーの電気代を節約する方法

参考までに、電気代以外の料金については以下の記事で解説しています。

ソフトバンクエアーの料金まわりを全解説!月額料金や初期費用は?
ソフトバンクエアーの料金まわりを全解説!月額料金や初期費用は?本記事では、ソフトバンクエアーの料金やよくある質問など、料金まわりを網羅して解説しています。ソフトバンクエアーの料金についてお調べの方はぜひチェックしてください。...

ソフトバンクエアーの電気代はいくら?

ソフトバンクエアーの電気代はいくら?

一般的に、電気代は以下の計算式で求められます。

【電気代=1kWhあたりの電力料金×消費電力(W)×時間(h)×日数÷1,000】

全国家庭電気製品公正取引協議会で定めている1kWh(キロワットアワー)あたりの平均単価が31円で、最新型のAirターミナル5の最大消費電力は36W旧型のAirターミナル2/3/4の最大消費電力は24Wなので、こちらをもとに計算するとソフトバンクエアーの電気代は以下のようになります。

★最新機種のAirターミナル5の場合

【1日の電気代】
31円×36W×24h÷1,000=最大26円
→消費電力が半分だとすると13円

【1ヶ月の電気代】
26円×30日=最大780
消費電力が半分だとすると360

【1年間の電気代】
780円×12ヶ月=最大9,360円
→消費電力が半分だとすると4,680円

【2年間の電気代】
9,360円×2年=最大18,720円
→消費電力が半分だとすると9,360円

【3年間の電気代】
9,360円×3年=最大28,080円
→消費電力が半分だとすると14,040円

【4年間の電気代】
9,360円×4年=最大37,400円
→消費電力が半分だとすると18,700円

★旧機種のAirターミナル2/3/4/4NEXTの場合

【1日の電気代】
31円×24W×24h÷1,000=最大17円
→消費電力が半分だとすると8.5円

【1ヶ月の電気代】
17円×30日=最大510
消費電力が半分だとすると255

【1年間の電気代】
510円×12ヶ月=最大6,120円
→消費電力が半分だとすると3,060円

【2年間の電気代】
6,120円×2年=最大12,240円
→消費電力が半分だとすると6,120円

【3年間の電気代】
6,120円×3年=最大18,360円
→消費電力が半分だとすると9,180円

【4年間の電気代】
6,120円×4年=最大24,480円
→消費電力が半分だとすると12,240円

★旧機種の初代Airターミナルの場合

【1日の電気代】
31円×18W×24h÷1,000=最大13円
→消費電力が半分だとすると6.5円

【1ヶ月の電気代】
13円×30日=最大390
消費電力が半分だとすると145

【1年間の電気代】
390円×12ヶ月=最大4,680円
→消費電力が半分だとすると2,340円

【2年間の電気代】
4,680円×2年=最大9,360円
→消費電力が半分だとすると4,680円

【3年間の電気代】
4,680円×3年=最大14,040円
→消費電力が半分だとすると7,020円

【4年間の電気代】
4,680円×4年=最大18,720円
→消費電力が半分だとすると9,360円

常に最大消費電力で動いているわけではないので、電気代の目安は最大時の半分~3分の1くらいで考えておけばよいでしょう。

 

ソフトバンクエアーは電源入れっぱなしが推奨

ソフトバンクエアーは電源入れっぱなしが推奨

節約の観点からすればこまめに電源を切りたいところですが、ソフトバンクエアーは基本的に電源入れっぱなしが推奨です。

そもそも電源ボタンが無い作りになっていますので、電源を切ることは想定して作られていないんですよね。

ソフトバンク公式のQ&Aでも電源入れっぱなしが推奨されていました。

Q.[SoftBank Air]使わない時は電源をOFFにしても大丈夫ですか?

A.一時的であれば大丈夫ですが、常にONにしておくことを推奨しています。
安定したインターネットサービスを提供するため、Airターミナルの状態を確認したり、内蔵ソフトウェアを最新版に更新することがあるためです。

引用:ソフトバンク公式

また、機器の寿命を縮めたり故障してしまうリスクも考えると、なおさら電源入れっぱなしのほうがいいですね。

ソフトバンクエアーが故障してしまうと、契約状態によっては機器の修理・交換費用を負担することになります。

Airターミナル購入契約の機器交換費用

Airターミナルを分割購入/一括購入された方の交換費用は以下となります。

機種 交換費用
Airターミナル5 23,760円
Airターミナル2/3/4/4 NEXT 19,800円
Airターミナル 16,500円

出典:接続機器の故障・破損による機器交換

購入から1年は「1年間保証」が付いているため、無償で交換してもらえます。

また、月額330円のオプションサービスである「あんしん交換保証」に加入している場合は、1年間を過ぎていても無償で交換してもらえます。

「あんしん交換保証」に加入しておらず購入から1年間過ぎている場合は、上記の金額が請求されるということですね。

保証期間中でも利用者の不注意や天災による故障の場合は料金が請求されることがあります。また、故障した機器は返却が必要です。返却しないと損害賠償金を請求される場合があります。

Airターミナルレンタル契約の機器交換費用

Airターミナルをレンタル契約された場合、レンタル期間中は無償での交換となります。

保証期間中でも利用者の不注意や天災による故障の場合は料金が請求されることがあります。また、故障した機器は返却が必要です。返却しないと違約金を請求される場合があります。

 

ソフトバンクエアーの電気代を節約する方法

ソフトバンクエアーの電気代を節約する方法

ソフトバンクエアーの電気代を節約する方法は3つあります。

  1. 代理店からソフトバンクエアーをお得に申し込む
  2. (非推奨)使わないときはコンセントを抜く
  3. (非推奨)スイッチ付き電源タップを使用する

1つずつサクッと解説していきます!

代理店からソフトバンクエアーをお得に申し込む

すでにソフトバンクエアーを申し込んでしまっている人はこの方法は使えませんが、ソフトバンクエアーをこれから申し込む人には最強の節約方法があります。

普通はみなさんソフトバンクエアーを申し込むとなったら家電量販店やソフトバンクショップで契約するかと思いますが、代理店からネット申し込みすることでなんと35,000円のキャッシュバックを受け取ることができるんです。

35,000円も貰えれば、約4年分の電気代を無料にできてしまいますから、節電なんてする必要が無くなります。

代理店はいくつかありますが、以下の代理店が断トツでおすすめです。

>>エヌズカンパニー

エヌズカンパニーはソフトバンク公式から最も表彰状を獲得している優良代理店で、18社の代理店のなかでも1番キャッシュバック内容が良い代理店でした。

これからソフトバンクエアーを契約する人は、ぜひエヌズカンパニーから申し込んで35,000円をGETしてくださいね!

※キャッシュバックキャンペーンは突然終了したり減額してしまうことがよくあるので、早めにお申し込みされることをおすすめします。

使わないときはコンセントを抜く

故障につながる恐れもあるため非推奨ですが、ソフトバンクエアーを使わないときはコンセントから抜いて電源を切るという方法です。

たとえば夜寝るあいだ8時間だけでもコンセントを抜いていればコストの3分の1をカットすることができ、1日で4円、1ヶ月で120円、1年間で1,440円も節約することができます。(※Airターミナル5使用時・消費電力は半分で計算)

ソフトバンクエアーを2年使えば2,880円、3年なら4,320円、4年なら5,760円節約できるので、そこそこ電気代を節約することができますよね。

ただ、いちいちコンセントから電源アダプターを引っこ抜くのは労力がかかりますし、スイッチ付きの電源タップを購入して使用するほうがおすすめです。

スイッチ付き電源タップを使用する

こちらも電源を切ることには変わりませんのであまり推奨はしませんが、スイッチ付きの電源タップを使用すれば、スイッチを押して電源をOFFにしておくだけで簡単に節電することができます。

ソフトバンクエアーを使うときだけスイッチをON、使わないときはOFFにしておけばいいのでめちゃくちゃ楽です。力もいらないですしね。

お値段は1,500円くらいしますが、使っているうちにすぐに元を取れてしまうので、どうしても電気代を節約したい人はスイッチ付き電源タップを購入しましょう。

ソフトバンクエアー以外にもiPhoneの充電器など色々なコンセントを挿しておけるので、かなりの節電効果が期待できます。